• ホーム
  • ラブグラの飲み方は?どのくらいの量をどのタイミングで飲むのが良いの?

ラブグラの飲み方は?どのくらいの量をどのタイミングで飲むのが良いの?

2019年12月07日
幸せなカップル

ラブグラは女性用のバイアグラとして知られており、これを服用することで不感症の症状を改善することができると言われています。性行為を行う前に飲むことで効果が得られますが、正しい用法用量や適切な服用タイミングを知らないと十分な効果が得られない可能性が高いです。ラブグラの効果を最大限に発揮させるためにも、服用を開始する前には正しい飲み方を知っておくことが大切だと言えます。

有効成分のシルデナフィルが50mg摂取できるように1回だけ服用し、服用間隔は24時間あけなければなりません。ラブグラの1錠には100mgのシルデナフィルが含まれているので、服用するときにはピルカッターなどを用いて半量だけ服用するようにしてください。摂取量が多くなることでより高い効果を期待することができると考える人もいますが、副作用が起こりやすくなってしまったり、思いもよらぬ症状を引き起こしたりする可能性があるので、有効成分が50mgとなるように服用します。性交の1時間前までに服用しなければ十分な効果が得られない可能性があるので、服用するタイミングにも注意しておきましょう。

ラブグラは性交の1時間前に服用しなければなりませんが、これを守らなければセックスを始めるまでに効果があらわれない可能性があります。有効成分であるシルデナフィルは腸から血液中に取り込まれるのですが、服用する時間が遅くなってしまうと成分が十分に吸収されず、セックスが始まってもラブグラの効果が発揮されないことがあるのです。服用するタイミングについては食事の時間も考慮しておかなければ、高い効果が発揮されない可能性があります。

空腹時に服用することが理想的ですが、食事の前にラブグラを摂取するのであれば30分以上経過してから食事を行うようにしてください。成分が吸収される前に食事を行ってしまうと食事の影響を受けて、成分が十分に吸収されない可能性が高いので注意が必要です。また、食後に服用する場合は食事から2時間以上経過してからラブグラを飲むようにしなければなりません。なるべく油分の多い食事は控えておくことも大切です。油分の多い食事は成分の吸収を邪魔することがあるので、気をつけておきましょう。

不感症などの症状を改善するためにラブグラを服用するのであれば、正しい飲み方を知っておくことが大切です。飲み方を間違えてしまうと十分な効果が得られないことがあるので、しっかりと用法用量や服用タイミングを守るようにしてください。正しい飲み方を行うことができれば、ラブグラの効果を実感することができるでしょう。