• ホーム
  • ラブグラの持続時間は?1回飲むとどのくらい効果が続くの?

ラブグラの持続時間は?1回飲むとどのくらい効果が続くの?

2019年12月09日
抱き合っているカップル

不感症の治療を行うためにラブグラを服用するのであれば、この治療薬の効果がどれほど続くのかということを知っておく必要があるでしょう。薬の持続時間を知らないと、飲むタイミングが早すぎて性行為を行うときには効果が切れてしまっている可能性があります。それだけではなく、性行為にかかる時間が長くなることで、途中で効き目が切れてしまう可能性もあるので注意しておかなければなりません。

ラブグラは服用してから30分ほどで効果があらわれ、服用から1時間経過したころに効果のピークが最大になります。5時間ほど効果が持続すると言われており、この時間に性的な刺激や興奮を受けることによって、この治療薬の効き目が感じられるはずです。ただし、効き目があらわれるまでの時間や効果の持続時間には個人差があるので、必ずしもこの時間通りの効果が得られると思ってはいけません。余裕を持った時間調整を行うことが大切だと言えるでしょう。

男性向けのED治療薬のなかには効果が1日以上継続するものもあるので、女性用の不感症を改善する薬も長時間効果が持続すると勘違いしている人が多いです。しかしながら、実際には5時間前後しか効果が得られないので、しっかりと時間を計算してから服用することが大切だと言えます。食事との兼ね合いもあるので、性行為を行う相手と食事をしてからセックスする場合などは薬を飲むタイミングを事前に計算しておかなければなりません。飲むタイミングを誤ってしまうと、十分な効果が発揮されなかったり、途中で効果が切れてしまったりする可能性があるので気をつけておきましょう。

ラブグラの持続時間を理解しておかなければ、性行為を行っている最中に効果が切れてしまう可能性があります。途中までは順調にセックスすることができていたとしても、薬の効果が切れることで納得のいく行為をできなくなることもあるので注意してください。基本的なラブグラの効果持続時間は5時間だと言われていますが、効果があらわれるまでに30分必要となることも考慮して飲むタイミングを決定しなければなりません。効果が切れたらもう1回服用すれば良いと考える人もいるかもしれませんが、この治療薬は1回服用すると24時間経過しなければ次の薬を服用することができないので注意しておきましょう。

女性の不感症の症状を改善するためにはラブグラが効果的だと言われていますが、持続時間を知らなければ失敗してしまう可能性があります。事前にどれほど効果が継続するのかを知っておき、適切なタイミングで服用することができるようにしましょう。